理学療法士必見セミナー!

筋や神経の走行が曖昧なまま臨床を行っており、なかなか結果ででないと悩んでいる若手の理学療法士は多いと思います。

あなたに合った理学療法士のセミナー選びをお手伝いします。

中堅の理学療法士は、中堅だからこそ周囲の人に質問しにくいと言う方も多いと思います。
また、解剖学や運動学などの基礎知識の勉強をしているのに、実際の現象と照らしあわせることができずにいる先生もよく見かけます。
せっかく勉強しているのに、患者さんに還元できないと勉強することも嫌になってくると思います。


また、色々なセミナーがありどのセミナーに参加すればいいのか迷っていると言う理学療法士の先生の話も聞きます。


そして、どの先生のセミナーがいいのかわからないと言う声もあります。
このセミナーは、若手でも中堅でも質問しやすい雰囲気で常に質問が飛び交う場所です。



さらに、講師の先生も10年以上の臨床経験を持ち、学会などでも多く発表されています。そのため、わからない部分を曖昧にせず、先生に質問することや受講生の方々と話し合うことができ有意義なセミナーとなっています。また、少人数なため実技の時間も多くあります。

この講義を受けることですぐに患者さんに還元できる知識を持ち帰ることができ、さらにわからないことを正直に相談できる仲間も増えます。


講義だけでは全て理解することは難しいですが、相談できる仲間が同じ講義を受けていると話もしやすいと思います。