より良質な知識を身につけよう!理学療法士のセミナー

理学療法士として働く皆さん、セミナーに参加してより質の高い知識を身に付けませんか?PTはドクターよりも多くの時間を患者さんと接し、リハビリを行なって今まで1人では困難だった動作を可能にさせる「諦めていたことを再びできるようにする」希望を与える仕事です。

理学療法士として働く場所は病院・リハビリ施設・事業所等たくさんありますが、その勤務先によって日々関わる患者さんの年齢、疾患などは決まっていきます。



セミナーでは、幅広い分野・多くの事例から理学療法士としてのさらなる理解と知識を習得しスキルアップを図ります。

セミナーに参加すれば多くの症例に触れることができ、ためになる内容がたくさん出てきます。
自身の職場でも勉強したことを活かせるので自分のためにも患者さんのためにもなること間違いなしです。



数多くの年齢、性別、疾患の異なった事例を参考にすることで今までとは違った視点から物事を捉えることができるようになり多様なアプローチが可能となります。それぞれの患者さんに合ったリハビリを提供することで相手は安堵感を覚えあなたを信頼します。

そんな立派な信頼関係が築けた患者さんから"先生のリハビリを受けてよかった、また受けたい。


"と言われたら光栄だし最高のやりがいを感じることができます。



このセミナーに参加し、数ある異なった症例に触れ有益な知識と情報を増やし職場でさらに活用していきましょう。

そして今以上に患者さんやドクター他の医療従事者からもアドバイスを求められるような皆から尊敬される理学療法士を目指しましょう。


関連情報

言語聴覚士向けのセミナーとして、嚥下と姿勢の関係を学ぶものがあります。嚥下機能と姿勢は大きな関係があることが分かっており、頸部アライメントや舌のポジショニングをはじめ、呼気の促進や咀嚼機能などは姿勢アライメントの影響が強くなります。...

more

初心者向き資格

言語聴覚士とは音声障害・失語症などの言語障害、聴覚障害のある人の検査・指導・訓練などを担当する専門職です。先天的難聴などの聴覚障害者の言語機能訓練だけでなく、脳卒中による言語機能障害のリハビリテーション、コミュニケーション障害、摂食・嚥下障害の訓練・指導を担当します。...

more

納得の知識

理学療法士として働く皆さん、セミナーに参加して新しい知識を増やしてスキルアップしませんか?ドクターよりも多くの時間を患者さんに寄り添いリハビリを行ってADLの向上を助け「無理だと諦めていたことを再び可能にさせる」という喜びと希望を与える仕事、それがPTです。そんな理学療法士としての技能を発揮する場所は病院・リハビリ施設・事業所など様々ですがその勤務先によって対象とする患者さんが年齢・疾患等を基準に限定され固定されていきます。...

more

皆が知りたい情報

筋や神経の走行が曖昧なまま臨床を行っており、なかなか結果ででないと悩んでいる若手の理学療法士は多いと思います。中堅の理学療法士は、中堅だからこそ周囲の人に質問しにくいと言う方も多いと思います。...

more